JU千葉

JU千葉について

トップ / 自動車関連事業者の方 / JU千葉について / ごあいさつ

ご挨拶Messege

安心と信頼を第一に、
地元・千葉県民の皆様の
自動車ライフを支える
存在であり続けます。

会長・理事長 千崎 悟之

JUとは、「一般社団法人 日本中古自動車販売協会連合会(英語名称:JAPAN USED CAR DEALERS ASSOCIATION)」の英語名称の最初の頭文字2つをとった略称です。経済産業大臣と国土交通大臣の認可を受けた公的団体であり、全国約10,000社の中古自動車販売店(JUメンバーショップ)からなる国内最大の組織です。
また、全国47都道府県に支部があり、その千葉支部にあたるのがJU千葉で、県内225社の販売店が加盟しています。

JU千葉は、千葉県内で営業活動をする販売店が集まり、昭和49年(1974年)4月に「千葉県中古自動車販売協会」として発足し、平成26年(2014年)に設立40周年を迎えました。また、昭和51年(1976年)11月には「千葉県中古自動車販売商工組合」を設立し、平成29年(2017年5月1日現在で、協会には241社が、組合には207社が加盟しています。

JU千葉では、良質な中古車の取引きを行なうオークション事業をはじめ、中古車の公正な取引き・流通を推進し、お客さまが安心して車の購入ができるような体制づくりや、会員への研修等を通した啓蒙・指導・育成などを行ない、中古自動車販売業界の健全な発展に取り組んでいます。
その一環として、今回私は会長・理事長に就任するにあたり、業界の更なる発展に向け「The Challenge to Innovation(ザ チャレンジ トゥ イノベーション)=変革への挑戦」を基本方針として掲げ、中長期的な計画を立案いたしました。
一例としては、中古車オークションの品質をより一層高め、さらに買いやすく売りやすくすることで、一般ユーザー様へ今まで以上に良質な中古車をご提供できる基盤の確立や、お客様へ快適な中古車ライフをご案内しおもてなしさせていただく中古車のソムリエこと「中古自動車販売士」の現有資格者160名と、様々な厳しい条件を満たし、全ての面でお客様に最善なご提案ができる適正販売店の認定社数10社をそれぞれ増加させ、お客様が安心して中古車と向き合える環境の構築を進めて参ります。

また、消費者相談の他に、交通遺児基金や地元医療団体への寄贈、ベルマーク運動への参加などを通じ、社会貢献活動にも積極的に取り組んでいます。
今後も、地元・千葉県の中古車流通を支えるために必要な存在であり続けることを使命とし、お客様へ安心と信頼をお届けできる、愛される組織、販売店であることを目指します。
中古車に関してはもちろん、新車からパーツ・アクセサリー、車検整備や自動車保険、名義変更など、クルマに関わることなら何でもJU千葉メンバーショップにお任せください。

会長・理事長 千崎 悟之